本格派ニンジンのグラッセ

付け合わせ




今回は付け合わせの定番、ニンジンのグラッセをご紹介します!

 

ニンジンのグラッセといえば洋食の付け合わせなどによく使われていて、脇役ながら一定の人気がある料理ですね!

ニンジンのグラッセは古典的なフランス料理のひとつで、グラッセには「ツヤを出した」という意味があります。バターと砂糖が入った煮汁をコーティングさせることでツヤのある綺麗な仕上がりにするのとができるのです。

 

それでは早速作り方を見ていきましょう!

 

 

材料

 

  • ニンジン ・・・一本
  • 砂糖 ・・・10g
  • 水 ・・・200ml
  • バター ・・・10g

 

 

作り方

 

まずにんじんを棒状にカットします。

古典的なフランス料理では「シャトー切り(シャトーむき)」というやり方で面取りするのですが、破片がたくさん出てしまってもったいないので今回は棒状にカットします。その他くし形など食べやすい形なら何でも構いません。

面取りしなくても煮崩れしないようにそっと扱えばいいだけなので笑

 

鍋に水、砂糖、バターを入れて火にかけます。ふつふつとしてきたら火を弱め、静かに沸いている程度の温度をキープしましょう。

この時点でバターと水が分離していて全然構いません。

 

にんじんを入れてじっくり煮ていきます。あまり激しく沸かしてしまうと煮崩れしやすくなってしまうので、弱火で優しく火を入れていきます。

 

ニンジンを煮ていくと水分が飛んで煮詰まってきます。このまま煮詰まった煮汁を絡めながら火を通していきます。

 

だんだん煮汁が煮詰まってとろみがついてきます。このトロッとした煮汁を絡めてコーティングすることでツヤのある仕上がりになります。ヘラなどで優しく煮汁と絡めてあげましょう。

 

これでニンジンのグラッセの完成です!

甘くトロッとした食感の美味しいニンジングラッセに仕上がってます!是非作ってみてください!!

 

ハンバーグの付け合わせとかにぴったりですね!(ハンバーグのレシピはこちら)その他ステーキなどにもぴったりなので色々活用してみてください!!

 

 

今回も最後までお読みくださりありがとうございました!!

業務用バター(450g)

【お知らせ】

お菓子作り、パン作りが好きな方には【TOMIZ(富澤商店)】

がおススメです!!

材料から調理器具まで種類が豊富で、小さいポーションのものもあるので材料を余らせたくない方にもぴったりです

⬇︎  ⬇︎  ⬇︎



sponcered link

コメント