キャビア・ド・オーベルジーヌ

付け合わせ




今回はキャビア・ド・オーベルジーヌをご紹介します!

 

キャビアと名前は付いていますが、キャビアは全く使いません!

直訳すると「ナスのキャビア風」って感じで、ローストしたナスをペースト状にした料理で、ナスのタネのつぶつぶがキャビアに見えることからこの名前が付けられました。

 

まあ実際キャビアに見えるかと言うと…

あんまり似てないですよね(笑)

 

料理の付け合わせにしてもいいですし、そのまま食べてもパンに塗って食べても美味しく食べられます!!

 

そんなに難しくないので挑戦してみてください!!

 

 

材料

 

  • ナス ・・・2本
  • 玉ねぎ ・・・1/4個
  • にんにく ・・・1/2カケ
  • オリーブオイル(炒め用) ・・・10g
  • 塩 ・・・適量
  • ブラックペッパー ・・・適量

 

 

作り方

 

まずナスを縦半分に切り、断面にオリーブオイル(分量外)を塗り、塩をふりかけます。

180℃のオーブンで20分ほど柔らかくなるまで焼きます。

 

 

ローストしたナスを取り出し、スプーンで果肉だけをすくって取り出します(皮は不要です)。

 

pointもし果肉が外れにくい場合は、追加で加熱してより柔らかくしてから取り出しましょう!

 

 

鍋にオリーブオイルを入れて、スライスした玉ねぎとにんにくのみじん切りを弱火でじっくりと炒めます。

 

 

玉ねぎがしんなりしたらナスの果肉を加えて軽く炒めます。

火を止めて粗熱をとったら、フードプロセッサーにかけてペースト状にします。

 

 

塩とブラックペッパーで味を調えたら完成です!!

ナスの旨味がぎゅっとつまった美味しいひと品です!!

 

パンに塗って食べてもとても美味しく食べられます!

 

 

料理の付け合わせにするとこんな感じに(めっちゃ分かりにくいですが、魚の下に盛り付けてあります)。

写真は【魚のポワレとヴェルデュレット・ソース(ハーブのソース)】です。

 

 

今回も最後までお読みくださりありがとうございます!!

 

【お知らせ】

ラム肉やジビエのお肉など、珍しいお肉が欲しい方は、スーパーでは手に入らないユニークなお肉が、500種類【ミートガイ】
がおススメです!
大きめのお肉も手に入るのでローストビーフ作りにも!

⬇︎  ⬇︎  ⬇︎



sponcered link

コメント