バイヤルディ (ナスとズッキーニ、トマトのオーブン焼き)

付け合わせ




今回はバイヤルディをご紹介します!

 

バイヤルディは南フランスでよく使われる付け合わせで、ズッキーニとナス、トマトを交互に重ねてオーブンで焼いた料理です。

オーブンで焼くときににんにくやハーブで香りをつけたりしても美味しくできあがります!

このレシピのように円形に並べて作ってもいいですし、耐熱容器に並べて一気に大量に作っても大丈夫です。

 

 

野菜を切ってオーブンで焼くだけの簡単な作り方なので、是非作ってみてください!!

 

 

材料(2人分)

 

  • ズッキーニ ・・・1/2本
  • ナス ・・・1/2本
  • トマト(小型のもの)・・・1個
  • オリーブオイル ・・・適量
  • 塩 ・・・適量

 

トマトはプチトマトではなく、あくまでも普通のトマトの小さいものを使いましょう(わかりにくいですが)。

 

 

作り方

 

ナスとズッキーニを3ミリくらい、トマトは5ミリくらいの厚さにスライスします。

トマトはナス、ズッキーニと同じ大きさにするので、小型のものがあればそちらがいいでしょう。

部分によって太さが違うのもは、なるべく大きさを揃えるようにしましょう。

 

 

順番はどうでもいいですが、野菜を交互に円形に並べます。

オリーブオイルを少し多めに塗って塩をふりかけ、180℃のオーブンで10分ほど焼きます。

 

 

焼きあがったら形を崩さないようにヘラで盛り付けて完成です!!

シンプルな味付けで野菜の歯ごたえとジューシーさが美味しい付け合わせです!

 

 

料理と合わせるとこんな感じになります!

魚の下に敷いて盛り付けてあります!

魚のポワレタプナード(オリーブとアンチョビのソース)とピストゥ(バジルのソース)】

 

見た目も色鮮やかで簡単に作れるので是非試してみてください!!

 

 

今回も最後までお読みくださりありがとうございます!!

 

【お知らせ】

ラム肉やジビエのお肉など、珍しいお肉が欲しい方は、スーパーでは手に入らないユニークなお肉が、500種類【ミートガイ】
がおススメです!
大きめのお肉も手に入るのでローストビーフ作りにも!

⬇︎  ⬇︎  ⬇︎



sponcered link

コメント