鍋で炊くバターライスの作り方

付け合わせ




今回は鍋で炊くバターライスの作り方をご紹介します!

バターライスはフレンチではブランケット(クリーム煮)などの付け合わせにされることが多くあります。

ですが洋風なおかずなのにパンがなく、主食との組み合わせが難しい時なんかにも役立ちます。

 

また、今回は鍋で作っていますが、実は炊飯器で炊くより鍋でやっちゃった方が早く炊けます!

ブイヨンで炊くバターライスはとても美味しいので是非作ってみてください!

 

 

材料

 

 

「フォンドヴォライユなんてウチにはないよ!」って方は顆粒のブイヨンでも構いません。

また、この記事の一番下に美味しいブイヨンのリンクを貼ってあるのでそちらも見てみてください!

顆粒のものより断然美味しいです!!

 



作り方

 

まず玉ねぎをバターで中〜弱火で炒めます。

この後お米と一緒に炊くので、この段階でそこまで念入りに火を入れずに香りを出す程度で大丈夫です。

 

 

次に生米を加えて炒め、お米にバターが満遍なく絡まってお米が少し透き通ってくるまで炒めます。

お米は洗わずに使いましょう!

洗ってしまうとお米が水を吸ってしまい、油を弾いてしまうので、油っぽい仕上がりになってしまいます。

もし洗わないことに抵抗がある方は無洗米を使いましょう!

 

 

お米が炒まったらフォン・ド・ヴォライユと水を加えて、お米に水分を吸わせるように軽く煮立たせます。

 

 

鍋を傾けても水分が垂れてこなくなるまで煮立たせたら、ごく弱火にして蒸気が逃げないように鍋にアルミホイルをかけ、その上から蓋をします。

ペーパーや布だと水分を吸って、蒸らすことができないのでアルミホイルがベストでしょう!

 

10分ほど火にかけたら蓋を開けて炊けているか確認します。

まだ表面に水分があるようなら再び蓋をして追加で2分ほど加熱します。

炊けたら火を止めて蓋をしたまま15分ほど蒸らします。

 

 

鍋でお米を炊くとおこげもできます!

香ばしくて美味しいので、おこげ好きには嬉しいですね!

 

 

蒸らしが終わったら軽くほぐして軽く塩を振って味を整えます。

これでバターライスの完成です!

バターの香りとフォンの旨味が加わった、美味しいバターライスです!

付け合わせに使われることが多いですが、そのまま白米のかわりに主食としても美味しいと思います!

 

 

今回も最後までお読みくださりありがとうございます!

最後にフォンドヴォライユの代用として、チキンブイヨンをご紹介します!

冷凍のパックのブイヨンですが、顆粒のブイヨンより断然味、風味がよくとてもおススメです!!

 ⬇︎  ⬇︎  ⬇︎



sponcered link

コメント