ソース・ピストゥ(フレンチのバジルソース)

ソース




今回はソース・ピストゥをご紹介します!

 

ピストゥとはフランスのプロバンス地方のバジルを使ったソースです。

見た目、味ともにイタリアのジェノベーゼソースにそっくりですが、ジェノベーゼソースに入っている松の実がピストゥには入っていません。

 

また、ピストゥは同じくプロバンス地方のタプナードソース(オリーブ、ケッパー、アンチョビのソース)と一緒に使われることが多々あります。

タプナードソースも結構簡単にできるので是非作ってみてください!

レシピは近日公開します!

 

 

作り方はとても簡単で材料さえ揃えればとても簡単に作れますので是非試してみてください!!

 

 

材料

 

  • バジルの葉 ・・・15g
  • にんにく ・・・1/3カケ
  • オリーブオイル ・・・35g
  • 塩 ・・・適量

 

 

準備

 

バジルの葉はかなり熱に弱く、多少の熱でも黒く変色してしまう原因になります。

そのためバジルだけでなく全ての材料を使う直前まで冷蔵庫で冷やしておきます。

さらにフードプロセッサーの回転する摩擦熱によっても変色の可能性があるので、フードプロセッサーの容器や刃も一緒に冷蔵庫で冷やしておくと綺麗な緑色のソースができます!

 

 

作り方

 

にんにくを粗めにみじん切りに、バジルは茎を取り除き葉のみを使います。

 

 

全ての材料をフードプロセッサーにかけてペースト状にします。

味見をしながら塩で味を調えて完成です!!

すっごく簡単ですね!(笑)

 

 

色鮮やかな緑色の、バジルの香りが最高のソースです!!

とても簡単に本格的に作れるので是非試してみてください!

ただ、このソースは色が変わりやすく風味も割と飛びやすいので、作ったらなるべく早く使い切りましょう!

 

 

料理に使うとこんな感じになります!!

鯛のポワレバイヤルディ(夏野菜のオーブン焼き)、タプナードソース(オリーブとアンチョビのソース)とピストゥ】

 

 

今回も最後までお読みくださりありがとうございます!!

フレッシュバジル

エクストラバージンオリーブオイル

【お知らせ】

お菓子作り、パン作りが好きな方には【TOMIZ(富澤商店)】

がおススメです!!

材料から調理器具まで種類が豊富で、小さいポーションのものもあるので材料を余らせたくない方にもぴったりです

⬇︎  ⬇︎  ⬇︎




sponcered link

コメント