パセリバター

ソース




今回はパセリバターの作り方をご紹介します!

 

パセリバターは、その名の通りパセリとバターを混ぜ合わせただけのシンプルな合わせバターです。

エスカルゴバターと似ていますが、ニンニクが入っているかいないかの違いくらいで、あとはほぼ一緒です!

 

こちらは主にパセリバターソースを作るのに使いますが、このバターで野菜をソテーしても美味しくなりますのでおススメです!!

 

パセリバターソースはまたの機会にご紹介させていただきます!

 

 

材料

 

  • バター ・・・100g
  • パセリ ・・・10g

 

 

作り方

まずバターを柔らかくしておきます。

常温に2時間ほど、マヨネーズくらいの柔らかさになるまで置いておきます。

料理界では「ポマード状」と言ったりもします。

 

 

下処理したパセリの葉をお湯で湯がきます。

パセリは汚れがついていることが多いので、あらかじめ下処理しておくことをオススメします!⬇︎

パセリの下処理の仕方
パセリの基本的な下処理の仕方をご紹介します! 汚れを落とし長持ちさせるにはきちんと下処理しましょう!

 

本当にサッと(5秒くらい)だけお湯に通し、すぐに水につけて熱を取ります。

 

 

キッチンペーパーでよーく水気を絞ります。

結構ぎゅっと絞っちゃって大丈夫です。

 

 

フードプロセッサーに水気を切ったパセリとバターを入れ、パセリが細かくなるまでよく回します。

 

 

ラップでバターを筒状に形成して完成です!!

成形の仕方はこちらからご覧ください⬇︎

ラップを使った合わせバターの成形の仕方
今回は合わせバターの成形の仕方をご紹介します! 合わせバターとは、柔らかくしたバターにその他の材料を混ぜあわせて作るものです。 ステーキ屋さんのステーキの上に乗ってるパセリバターは合わせバターの一種ですね! ...

 

パセリの爽やかな香りが美味しい合わせバターなので、野菜をこのバターでソテーしたり、トーストに塗ってすこ〜しお塩をかけて食べても十分美味しいです!!

 

簡単に作れて余ったパセリも消化できるので、是非作ってみてください!!

 

 

今回も最後までお読みくださりありがとうございます!!

 

【お知らせ】

ラム肉やジビエのお肉など、珍しいお肉が欲しい方は、スーパーでは手に入らないユニークなお肉が、500種類【ミートガイ】
がおススメです!
大きめのお肉も手に入るのでローストビーフ作りにも!

⬇︎  ⬇︎  ⬇︎



sponcered link

コメント