コクのあるポム・ピューレ(マッシュポテト)の作り方!

付け合わせ




今回はフランスでかなりポピュラーな「ポム・ピューレ」をご紹介します!

 

ポムピューレはいわゆるマッシュポテトのことで、フランス語ではジャガイモのことを「pomme de terre(ポム・ドゥ・テール)」と言います。

大地のリンゴという意味で、「pomme」だけだとリンゴのことを指しますが、ジャガイモのこともポムとよく呼ばれます。

 

フランスはジャガイモの消費量がとても多く、ポムピューレやポムフリット(フライドポテト)など、ジャガイモ料理がとても多く存在します。

 

そんなフランス版マッシュポテトのポムピューレを作ってみましょう!

 

 

材料

 

  • ジャガイモ ・・・大3個
  • 生クリーム ・・・適量
  • バター ・・・20g
  • 白胡椒 ・・・適量

 

 

作り方

 

まず、ジャガイモの皮をむき、適当な大きさにカットします。

 

皮をむいた後やカットした後にすぐに茹でない場合は、変色防止のために水に漬けておきます。

 

 

鍋にカットしたジャガイモと、たっぷりのお湯を注いで中火にかけて茹でます。

竹串を刺して、すっと刺さるくらいになったら茹で上がりです。

茹でてから皮をむく場合は、大変熱いので気をつけてください。

 

 

茹で上がったジャガイモを濾していきます。

一気に体重を乗せて、下に押し付けるようにして濾しましょう!

 

pointゆっくりと力を込めずに練るようにやってしまうと、ジャガイモに含まれるグルテンが出てきてしまい、ネバネバしたポムピューレに仕上がってしまいます。

また、じゃがいもが冷めてから濾す場合も粘り気が出てしまうので熱いうちに裏ごししましょう!

 

 

裏濾ししたら鍋に戻し入れ、生クリームを加えて弱火にかけて温めます。

ユルさの具合を見て、お好みのなめらかさになるまで生クリームを足していきます。

焦げ付かないように底から混ぜて、常時混ぜ続けるようにしましょう。

 

 

ちょうどいいなめらかさになったら、火を止めてダイスカットした冷たいバターを加えて乳化させます。

某有名シェフは、バターをジャガイモと同量使っていたらしいのですが、家庭でやるとお金もかかりますし、ハイカロリーすぎて病気になってしまうので程々がいいかもしれません(笑)

 

 

最後に塩と白胡椒で味を整えて完成です!

なめらかでコクのあるポムピューレはそのまま食べても、お肉の付け合わせにしてもとても美味しいです!

是非作ってみてください!

 

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございます!

白胡椒

じゃがいも(メークイン)

バター



sponcered link

コメント