サクサク本格チュロスの作り方

デザート、お菓子




今回はチュロスの作り方をご紹介します!!

 

チュロスは遊園地やテーマパークで人気の食べ歩きスイーツですが、元はスペイン発祥のお菓子です。

スペイン以外にもポルトガルやラテンアメリカなどでも食べられていて、ホットチョコレートにチュロスを浸して食べるのが定番のようです。

 

作り方は割とシンプルですが少し力が必要なので頑張りましょう!

 

 

材料

 

  • 牛乳 ・・・150g
  • バター ・・・30g
  • グラニュー糖 ・・・20g
  • 強力粉 ・・・100g
  • 全卵 ・・・50g(Mサイズ1個分)
  • 粉糖(仕上げ)・・・適量

 

 

作り方

 

 

まず鍋に牛乳、バター、グラニュー糖を入れて弱火にかけて、バターとグラニュー糖が溶けるように混ぜながら沸騰直前まで温めます。

 

バターとグラニュー糖が溶けたら火を止め、ふるっておいた強力粉を一気に加えて木ベラでよく混ぜ合わせます。

水分量に対して粉の量が多いので混ざりにくいですが、頑張って力を入れて混ぜ合わせていきます。

 

生地がまとまって粉っぽさがなくなったら、溶いた全卵を3回に分けて加え、その都度混ぜ合わせていきます。

ここでもなかなか混ざらず生地がバラバラになってきますが根気よく混ぜていきましょう。木ベラでこねるような感じです。

 

 

卵が全て加わってよく混ざったらこんな感じに、しっかりとひとまとまりになります。

 

生地は粗熱を取ってから星型の口金をつけた絞り袋に入れておきます。

絞り出すチュロスの長さに合わせてオーブンシートをカットし、その上に生地を絞っていきます。

 

鍋やフライパンにサラダ油(分量外)を流して火にかけ、180℃まで温めます。

油が温まったらオーブンシートごとチュロスを油の中へ入れて揚げていきます。

オーブンシートは油に入れて5秒もすれば自然とはがれるので、はがれてきたら取り除きましょう。

 

 

温度を保ったままチュロスが綺麗なきつね色になるまで揚げ、上がったものはキッチンペーパーを敷いた皿に乗せて余分な油を切ります。

 

ビニール袋にチュロスと粉糖を入れて絡めます。

 

これでチュロスの完成です!!

お好みでシナモンパウダーをかけたりチョコソースにつけたりして熱いうちに食べてみてください!!

チョコソースの作り方はこちらに乗せてあります⬇︎

シンプルなチョコレートソースの作り方
今回はデザートに使うチョコレートソースをご紹介します!! 結構シンプルなチョコソースなのでいろんなデザートにオールマイティに使えます。 パフェにかけたり、そのままバニラアイスにかけたり、トーストに塗ったりする...

 

サクサクの食感と甘さがとっても美味しいです!ぜひ作ってみてください!!

 

 

今回も最後までお読みくださりありがとうございました!!

【お知らせ】

お菓子作り、パン作りが好きな方には【TOMIZ(富澤商店)】

がおススメです!!

材料から調理器具まで種類が豊富で、小さいポーションのものもあるので材料を余らせたくない方にもぴったりです

⬇︎  ⬇︎  ⬇︎



sponcered link

コメント