クレソンのジェノベーゼ

イタリアン、その他




今回はクレソンのジェノベーゼをご紹介します!

 

ジェノベーゼは普通バジルで作るのが一般的ですが、最近は大葉(しそ)やパセリで作るアレンジレシピが数多く出てきています。その中で私がオススメしたいのが、クレソンを使ったジェノベーゼです!

クレソンは特徴的な香りやピリッとした辛味があるのですが、クセになるのか好きだと言う人は少なくないようです。

 

そんなクレソンの香りと苦味を活かした大人な味わいのパスタを紹介していきたいと思います!

 

 

材料(2人分)

 

  • スパゲティ ・・・200g
  • クレソン ・・・50g
  • オリーブオイル ・・・80g
  • 塩 ・・・適量
  • ニンニク ・・・ひとかけ
  • 粉チーズ ・・・20g

 

塩気は使う粉チーズによって結構変わってくるので、味見をしながら調節してみてください。

 

 

作り方

 

まずクレソンの葉を冷水に20分ほど浸してシャキッとさせます。水がぬるいとあまりシャッキリしないので、水温が低くなければ氷水に浸しましょう。

クレソンは茎の部分もあまり硬くなく、香りもあるので茎も一緒に使っちゃいます。

 

浸し終わったらよーく水を切り、ニンニク、塩、オリーブオイルと一緒にフードプロセッサーにかけてペースト状にします。

 

たっぷりのお湯に1%の塩(お湯1リットルに対して10g)を入れて溶かし、パスタを茹でます。

ソースと会えている間にも余熱やソースの水分などでパスタは柔らかくなっていくので、パスタの袋に表示されている茹で時間よりも1分早く湯からあげてください。

 

 

茹で上がったパスタ、クレソンのペースト、粉チーズをボウルに入れて和えます。水分が足りなければパスタの茹で汁を少し加えて調節しましょう。

 

彩りで小さくカットしたトマトなんかも添えてみて完成です!!

クレソンの独特な香りと苦味、ほのかな辛味のある大人な味わいのパスタです!是非作ってみてください!!

 

 

今回も最後までお読みくださりありがとうございました!!

クレソン

 

スパゲティ



sponcered link

コメント