ピッツァ・マルゲリータ

イタリアン、その他




今回はマルゲリータをご紹介します!!

 

マルゲリータはピザの代表的な存在で、ピザの本場であるナポリでは「真のナポリピッツァはマルゲリータとマリナーラしかない」と言われるほどです。

トマトソースの赤、モッツァレラチーズの白、バジルの緑がイタリアの国旗を表していると言われています。

 

日本でも有名なこのピザは皆さん一度は食べたことがあると思います。

今回はピザ窯がない家庭でも作れるようにオーブンで焼く作り方をご紹介します!!

 

 

材料

 

  • ピザ生地 ・・・1枚
  • トマトピューレ ・・・150g
  • 塩 ・・・1.5g
  • モッツァレラチーズ ・・・70g
  • フレッシュバジル ・・・適量

 

 

モッツァレラチーズはスーパーで売っている物でも充分美味しくできますが、水牛の乳で作ったモッツァレラチーズは格別です!!本当にオススメなので試してみてください!!

 

 

作り方

 

打ち粉をした作業台に生地を置き、上から数回叩いて軽く伸ばします。

 

生地の真ん中から外側に向かって指先で生地を伸ばします。

 

ある程度伸ばせたら生地の中心を手で押さえながらフチのほうをつまんで引っ張って生地を伸ばします。

それをぐるっと一周させて全体を伸ばしましょう。

 

多分一周伸ばしただけではまだ小さいので、それを何回か繰り返して適当な大きさにしましょう。

家庭で焼く場合はオーブンの大きさに合わせた大きさに伸ばしましょう!

 

 

トマトピューレに塩を加えてよく混ぜ合わせてソースをつくります。トマトピューレがなければカットトマトやホールトマトをミキサーにかけてなめらかにしたものでも構いません。

 

 

伸ばした生地にスプーン二杯分くらいのトマトソースを塗り、モッツアレラチーズを手で違ってのせ、上からオリーブオイルを回しかけます。

ピザ窯で焼く場合は高温で短時間で焼きますが、オーブンだと時間がかかり乾燥しやすいのでトマトソースを多めに塗っておきましょう!

 

 

230℃のオーブンで8〜10分ほど焼きます。

焼き上がったピザにフレッシュバジルをちぎって散らして完成です!!

 

酸味のあるトマトソースにミルキーなモッツアレラチーズ、バジルの香りがとても美味しいです!

流石にオーブンではピザ窯のようには焼けませんが、とても美味しいので是非試してみてください!

マルゲリータと同じく伝統的な、チーズを乗せないナポリピッツァの「マリナーラ」はこちらでご紹介しています↓

coming soon

 

 

今回も最後までお読みくださりありがとうございました!!

トマトピューレ



sponcered link

コメント