自家製スモークサーモンの作り方

前菜




今回はスモークサーモンの作り方をご紹介いたします!

 

もちろんスモークサーモンのサラダの作り方ではなく、スモークからしていきますよ笑

自宅でスモークはできないよ〜と思われる方も多いと思いますが、スモークウッドという物を使うと結構簡単にできてしまいます!

スモークウッドについてここで説明すると長くなってしまうので、過去にスモークウッドの使い方について記事を書いたので、そちらをご参照ください⬇︎

スモークウッドの使い方とスモークチーズ!
スモークウッドを使った燻製の仕方をご紹介します! スモークウッドは簡単にできてお手軽です!

 

まずはこちらの記事を読んでから挑戦していただければと思います。

 

 

材料

 

  • サーモン ・・・好きなだけ

 

ソミュール液

  • 水 ・・・300ml
  • 白ワイン(辛口)・・・200ml
  • 玉ねぎ ・・・1/2個
  • 塩 ・・・60g
  • グラニュー糖 ・・・30g
  • ホワイトペッパー(ホール)・・・10粒くらい

 

 

作り方

 

今回の全体の手順としては、

マリネ(ソミュール液で漬け込み)➡︎ 塩抜き ➡︎スモーク ➡︎寝かせ ➡︎完成!

という流れで作業していきます。

 

 

まずソミュール液から作っていきます。

玉ねぎは繊維に垂直にスライスし、ホワイトペッパーは粗めに潰してソミュールの材料をすべて鍋に入れて火にかけます。一度沸騰させ、グラニュー糖と塩が溶けたら火を止めて粗熱を取ります。

pointソミュール液はサーモンに下味をつけるために漬け込むのですが、グラニュー糖には保湿作用があるため、サーモンの水分が抜けるのを防ぎ、しっとりさせる目的があります。

 

 

フリーザーバッグにサーモンとソミュール(玉ねぎも一緒に)を入れて一晩冷蔵庫で漬け込みます。

ソミュール液が熱いまま注いでしまうとサーモンに火が通ってしまい崩れやすくなるので、必ず粗熱を取りましょう。

 

一晩漬け込んだらサーモンを取り出し、水を張ったボウルに入れて塩抜きします。

30分に1度くらい水を取り替えながら2時間ほど塩抜きしていきます。ソミュールの塩分濃度が高いので塩抜きを省くとかなりしょっぱくなってしまいます。

 

2時間経ったらサーモンを取り出してペーパーで水気をよく拭き取ります。

 

サーモンに水分がついているとスモークの香りが上手くつかないので、網の上に乗せて30分ほど乾かします。

 

スモークウッドを直火で炙って火をつけます。よーく火に当ててしっかりと火がついたら火を吹き消すと煙が出てきます。

 

ボウルの底にスモークウッドを置き、その上に網に乗せたサーモンをセットします。

ボウルにアルミホイルをかぶせ、20分ほどスモークしていきます。

 

スモークが終わったらオリーブオイルをまぶしてラップをかけ、冷蔵庫で一晩寝かせます

すぐでも食べられますが、一晩寝かすと香りが馴染んで美味しくなります。

 

適当な大きさにカットして完成です!

贅沢に分厚めにカットしちゃいましょう!

 

スライスした玉ねぎの上に乗せてオリーブオイル、レモン汁、塩、ブラックペッパーを合わせたドレッシングをかけてもまた美味しいですよ!!

手間はかかりますが市販の薄いスモークサーモンより食べ応えがあって美味しいのでオススメです!是非お試しください!!

 

 

今回も最後までお読みくださりありがとうございました!!

スモークウッド(サクラ)



sponcered link

コメント