キャロット・ラペ

前菜
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
[ad01]




今回はニンジンのラペをご紹介します!

 

ニンジンのラペは作り方もとてもシンプルで簡単なので、ちゃちゃっと作れてしまいます。それなのにワンプレート料理とかにちょこんと添えるだけでなんかオシャレっぽくも見えてきますよね笑⬇︎

⬆︎クロック・マダム

ちなみに私は昔千切り(ジュリエンヌ)の練習をしているときによく食べていました笑

またニンジンのラペはシンプルが故にアレンジもしやすいので、ビネガーの種類を変えたりスパイスを加えたりしてみても楽しいですね。

 

材料(3人分くらい)

 

  • ニンジン ・・・130g(一本いらないくらい)
  • 塩 ・・・1.5g
  • グラニュー糖 ・・・2g
  • ビネガー・・・10g
  • オリーブオイル ・・・10g

 

ビネガーはあれば白ワインビネガーがいいと思いますが、なければ穀物酢などでも構いません。個人的には香りが良いエストラゴンビネガーが好きなのでそちらもオススメです!

 

作り方

 

まずニンジンをスライスします。なるべく薄めにスライスしますが、包丁でやりづらかったらスライサーを使っても全然構いません。

 

スライスしたニンジンを重ねて並べ、端から細くカットしていきます。ちなみにこの千切り状の切り方をフランス料理では「ジュリエンヌ」と呼びます。

 

これでジュリエンヌできました。ニンジンの細さは均一にすると味のムラがなくなり美味しいのですが、太さにバラつきがあっても食感が変わって、それはそれで美味しいと思います。

 

千切りにしたニンジンを適当な容器に移し、塩、グラニュー糖、ビネガー、オリーブオイルを加えてよく混ぜ合わせます。

 

アレンジとして、スパイス系でコリアンダーやクローブをひと振り加えてもまた美味しいです(クローブは香りが強いのでほんの少しだけ加えましょう)。

 

調味料を加えて混ぜ合わせたら、ピッタリと落としラップをして1、2時間ほど寝かせておきます。すぐに食べてもいいのですが、寝かすことで味が馴染んで美味しいと思います。

 

これでキャロット・ラペの完成です!!

このまま食べても美味しいですし、カット野菜の上にのっけてサラダにしても、キッシュなどのカフェメニューに添えればそれだけでオシャレっぽく見えます笑

 

 

今回も最後までお読みくださりありがとうございます!!

エストラゴンビネガー






sponcered link

コメント