ふわふわの白身魚のベニエ

前菜




今回は「白身魚のベニエ 」をご紹介します!

ベニエとは揚げ物の一種で、ベニエ生地というものをつけて揚げたものをいいます。

メレンゲを使っているので、サクッとした食感というよりもふわふわとした食感のものになっています。

見た目はアメリカンドッグのように太めの衣になりますが、ふわふわで全く重くなくとても美味しいです!

 

 

材料

 

  • 白身魚 ・・・半身一枚(1/2尾)
  • レモン ・・・1/4個
  • タルタルソース ・・・適量

生地

  • 薄力粉 ・・・50g
  • 卵黄 ・・・1個分
  • 水 ・・・45ml
  • サラダ油 ・・・10ml
  • 卵白 ・・・1個分
  • 塩 ・・・2g

 

 

作り方

 

白身魚を適当な大きさに切り、塩と白胡椒で下味をつけます。

 

 

ふるった薄力粉、サラダ油、卵黄、水をボウルに入れてダマにならないようによく混ぜ合わせます。

 

 

別のボウルに卵白と塩を入れて8分立てのメレンゲになるまで立てます。

 

 

最初のボウルにメレンゲを2回に分けて加え混ぜ合わせます。

 

pointメレンゲを1回目に加えた時は泡が潰れることは気にせずにしっかりと混ぜ合わせ、2回目に加える時は泡を潰さないようにさっくりと混ぜます。

 

これをベニエ生地と呼びます。

 

 

記事が混ざったら、魚の切り身を記事につけ180℃の油で揚げます。

 

 

表面が薄いきつね色になるまで揚げ、キッチンペーパーを敷いたバットやお皿に乗せて油を切ります。

 

 

くし切りしたレモン、タルタルソースを添えたら完成です!

ふわふわの生地と、柔らかくホクホクの白身魚がとても美味しい料理です!

是非作ってみてください!

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございます!

ツイッターとランキングもよろしくお願いします↓



sponcered link

コメント