プロバンスの伝統の味!ラタトゥイユ

前菜



今回は日本でも有名なラタトゥイユをご紹介します!

ラタトゥイユは家庭料理なので簡単に作れます。

夏野菜をたくさん使っていますが、最近では材料はいつでも売っているのでいつでも作ることができます!

 

 

材料(4人前)

 

  • 玉ねぎ ・・・小1個
  • パプリカ ・・・各1/2個
  • ナス ・・・1本
  • ズッキーニ1/2本
  • カットトマト缶 ・・・1缶
  • ニンニク ・・・ひとかけ
  • オリーブオイル ・・・適量
  • ローリエ ・・・1枚

 

作り方

 

まずパプリカ、玉ねぎ、ナス、ズッキーニを角切りにします。特にアク抜きとかはしなくて大丈夫です。

 

芽を取って潰したニンニクとオリーブオイルを鍋に入れ、弱火で香りをオイルに移します。

 

ニンニクからしゅわしゅわと泡が出てきたら、玉ねぎ→パプリカ→ズッキーニ→ナスの順番に加えて炒めていきます。

point食材によって火の通りやすさが違うので、火の通りを均一にするために火が通りにくい食材から炒めていき、少ししんなりしてきたくらいで次の食材を入れていきます。

 

全ての野菜が炒まったら、カットトマト缶を加え食材がひたひたになるくらいに水を入れてローリエを加え、煮込みます。

 

煮汁が煮詰まりシャバシャバ感がなくなってきて、トマトが野菜にまとわりつくくらいまで煮詰めていきます。

缶詰のトマトは酸味が強い品種なので、大体煮詰まってきたら一度強火にして混ぜながら加熱し、余分な酸味を飛ばしましょう

最後に塩、ブラックペッパーで味を調えたら完成です!!

 

暖かいままでも、冷蔵庫で冷やして冷たくしてもおいしく召し上がれます!

 

トマトの旨味とパプリカの香り、ナスとズッキーニの歯ごたえがたまらない一品です!簡単ですので是非作ってみてください!

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございます!


sponcered link

コメント