パイナップルの切り方

食材の下処理



今回はパイナップルの切り方をご紹介します!

 

今の時期、スーパーにもパイナップルがたくさん並んでいますね!

スーパーではカットしてあるパイナップルと、丸のままのものが置いてありますが、やはり丸のままの方がお得ですね。

 

2人くらいであればパイナップル一個くらい食べられちゃうと思うので、なるべく丸ごとのものを買った方が経済的でしょう!

 

そこで今回はパイナップルの切り方をご紹介しますが、特に器具もテクニックも必要ないので是非挑戦してみてください!

 

 

やり方

 

まず葉を取り除きます。

葉を手で持ってぐいっと捻ると簡単にポロっと取れます。

 

 

上の部分(葉が付いていたところ)と底を切り落とし、横に半分にカットします。

 

 

皮と身の間にナイフを入れ、パイナップルを回しながら一周させ、皮から身をはがします。

 

 

パイナップルを立ててやるのが難しければ、このように寝かせた状態で突き刺すようにナイフを一周させても構いません。

 

 

輪切りにする場は、ここから好みの厚さにスライスします。

 

ナイフで円状に芯をくり抜けば、缶詰でよく見る円形のパイナップルになります。

 

一口サイズのカットにする場合は皮を剥いた後に円形を1/4カットし、中心の硬い芯はナイフで切り取ります。

 

 

その後食べやすい大きさにカットして完成です!!

 

とりあえず今回は基本のカットの仕方をご紹介しました!

飾り切りとかは機会があれば載せてみようと思います!

 

 

今回も最後までお読みくださり、ありがとうございます!

 

【お知らせ】

お菓子作り、パン作りが好きな方には【TOMIZ(富澤商店)】

がおススメです!!

材料から調理器具まで種類が豊富で、小さいポーションのものもあるので材料を余らせたくない方にもぴったりです

⬇︎  ⬇︎  ⬇︎



sponcered link

コメント