屋台風焼きとうもろこしのポタージュ

ポタージュ




今回は屋台風焼きとうもろこしのポタージュをご紹介します!

 

コーンポタージュはお子様から大人の方まで人気のある美味しいスープですね!

今回はそれを、醤油を塗って香ばしく焼き上げた、屋台の焼きとうもろこし風に仕立てました!

 

夏の代名詞(かなり個人的な意見ですが)の一つでもある焼きとうもろこしを、新しいアレンジで!

 

 

材料(4人分)

 

  • とうもろこし ・・・2本
  • 醤油 ・・・適量(焼き用)
  • バター ・・・20g
  • 醤油 ・・・大さじ1くらい
  • ブイヨン ・・・300ml
  • 生クリーム ・・・100ml
  • 牛乳 ・・・50ml

 

  • パイ生地 ・・・適量(パイシート一枚あれば充分です)
  • 七味唐辛子 ・・・適量

 

ブイヨンは顆粒のものでも構いませんが、オススメの冷凍のブイヨンがあるのでこのページの1番下にリンクを貼っておきます!

 

 

作り方

 

まず焼きとうもろこしを作ります。

ハケでとうもろこしに醤油を塗り、200℃のオーブンで焼き色がつくまで焼きます。

5分おきくらいにオーブンから出して醤油を塗り直しながら20分ほど焼いていきます。

焼きあがったらオーブンから出して軽く粗熱を取ります。

 

 

粗熱が取れたら、とうもろこしを半分にカットし、包丁で身を削ぐようにしてとうもろこしの身と芯に分けます。

とうもろこしの粒は浮き身用に少し取っておきましょう。

 

 

鍋でブイヨンを軽く温め、とうもろこしの芯を入れて沸騰しないくらいの温度で30分ほど温めます。

pointとうもろこしの芯からもいい出汁が出るので捨てずに有効活用しましょう!

 

 

次に別の鍋にバターを入れて火にかけ、バターがしゅわしゅわとしてきたら、とうもろこしの身を入れて軽く炒めます。

醤油を入れて焦げない程度に軽く煮詰めて香りを出します。

 

 

ブイヨンを注ぎ、軽ーく沸騰した状態で15分ほど火にかけます。

火から下ろしたら粗熱を取り、フードプロセッサーでよーく回します。

pointとうもろこしの薄皮は少し硬いので、より細かくした方が濾しやすく、なめらかになります。

 

 

フードプロセッサーで回したら裏ごしし、生クリームと牛乳で伸ばします。

味を見ながら濃かったら牛乳を、薄かったら塩を少しずつ加えて味を整えましょう。

 

 

次に添え物のパイを焼きます。

細長くカットしたパイ生地を180℃のオーブンで15分ほど焼きます。

焼きあがって粗熱が取れたら、ハケで薄く溶かしバターを塗り、上から七味唐辛子を振りかけます。

トントンと軽く叩いて余分な唐辛子を落とします。

 

 

ポタージュを器に注ぎ、浮き身としてとうもろこしの身とパセリをちらし、七味唐辛子のパイを添えて完成です!!

 

おなじみのコーンポタージュとは一味違う、思ってるより屋台の焼きとうもろこし感の強い、美味しいポタージュです!

パイのサクサク感と七味唐辛子のピリ辛さがアクセントにぴったりです!

 

少しひと手間かかりますが、難しいものではないので是非作ってみてください!

 

 

今回も最後までお読みくださりありがとうございます!

 

冷凍ブイヨン

【お知らせ】

お菓子作り、パン作りが好きな方には【TOMIZ(富澤商店)】

がおススメです!!

材料から調理器具まで種類が豊富で、小さいポーションのものもあるので材料を余らせたくない方にもぴったりです

⬇︎  ⬇︎  ⬇︎



sponcered link

コメント