トロトロのフォンダンショコラの作り方!

デザート、お菓子




こんにちは!ラ・ターブルのコロンです!

 

今回はフォークを入れるとトロッとチョコレートが流れ出てくる、「フォンダンショコラ」をご紹介します!

「フォンダン」とは「溶ける」という意味があり、チョコレートが中から流れ出しくることから「フォンダン・ショコラ」と名付けられています。

 

フォンダンショコラは、生地を外側だけ焼いて、中を半ナマに仕上げるものと、生地の中にチョコレートソースを入れて焼くものの2種類があります。

しかし、前者の半ナマのものは食中毒の危険性があります!火の通っていない小麦粉は食中毒を引き起こす可能性があり、オススメできません!

 

一方、中にチョコレートソースを入れて焼くものは全くの安全であるため、今回はそちらをご紹介します!

 

 

材料(2個分)

 

ガナッシュ

  • チョコレート ・・・70g
  • 生クリーム ・・・4 5ml

 

生地

  • チョコレート ・・・20g
  • 生クリーム ・・・10ml
  • 薄力粉 ・・・35g
  • バター ・・・62g
  • 卵黄 ・・・1個
  • 卵白 ・・・1個
  • グラニュー糖 ・・・62g
  • ココアパウダー ・・・10g
  • アーモンドプードル ・・・12g

 

チョコレートはクーベルチュール(製菓用)を使うことをオススメしますが、市販のブラックチョコレートでも大丈夫です。

クーベルチュールチョコレートはこの記事の一番下にリンクを貼っておきますのでよろしければ!

 

セルクルは直径60ミリ、高さ60ミリを使用しています。

セルクルもリンク貼っておきます!

 

 

作り方

 

今回のフォンダン・ショコラの作り方では、大きく分けて2つのパーツがあります。

1つ目はガナッシュ、2つ目は生地で、生地の中にガナッシュを埋め込んで焼くという手順を取ります。

 

 

ガナッシュ

 

まずガナッシュを作っていきます。ガナッシュとは、チョコレートと生クリームを混ぜ合わせたものを指します。

 

まず、チョコレートを刻んで、溶けやすくします。

 

生クリームはココットなどの小さい容器に入れて湯せんにかけ、温めておきます。

 

生クリームが温まったら刻んだチョコレートが入ったボウルに注ぎ、なめらかになるまで混ぜ合わせます。

 

小さめのココットにガナッシュを入れて冷凍庫で凍らせます。

ガナッシュが凍ったら、冷たいうちにココットの周りに蒸しタオルを当ててガナッシュをココットから取り出します。

取り出したガナッシュは形を整えながらラップに包み、再び冷凍庫に入れて凍らせておきましょう。

 

 

生地〜焼成

 

まず最初にバターを計量し、冷蔵庫から出して常温で2時間ほど置いて柔らかくしておきましょう。

バターが柔らかくなってから以下の工程に移ります。

 

ココアパウダー、アーモンドプードル、薄力粉を合わせてふるっておきます。ふるっておかないとダマになりやすいので、省かないようにしましょう。

 

別の容器に生クリームとチョコを入れ、湯せんにかけてチョコを溶かします。

 

また別のボウルに常温に戻しておいたバターをゴムベラで軽く練り、そこにグラニュー糖を加えてよく混ぜ合わせます。

 

そこに卵黄を加え、再びよく混ぜ合わせます。

 

バターのボウルに粉類を加え、粉っぽさが無くなるまでよく混ぜます。

 

別のボウルで卵白を泡立て、ツノがしっかりと立つくらいのメレンゲにします。

メレンゲを泡立てるボウルは、油分や水分が少しでもあると、キチンと泡立たなくなるので、必ずキレイなボウルを使い、水分が入らないように気をつけましょう。

 

バターと粉類を混ぜ合わせたボウルに、湯煎にかけて溶かしておいたチョコレートを加え、よく混ぜます。

そこにメレンゲを3回に分けて加え、出来るだけメレンゲを潰さないように混ぜ合わせます。

 

セルクル(円筒の型抜きのようなもの)の内側にサラダ油(分量外)を薄く塗り、ちょうどいい幅にカットしたオーブンシートを貼り付けます。

 

絞り袋に口金をセットし、生地を流し入れます。

 

オーブンシートを敷いた天板に先程のセルクルを乗せ、中の3分の1ほどの高さまで生地を絞り入れます。

 

冷凍しておいたガナッシュをラップから外し、生地の真ん中に押し込み、ガナッシュが隠れるまで生地を再び絞り入れます。

この時にガナッシュが型の大きさギリギリだと焼いている時に漏れてしまうので、型よりも一回りガナッシュが小さくなるようにしましょう。

 

180度のオーブンで20〜25分ほど焼いていきます。

 

 

焼き上がったら型から外して熱いうちに食べましょう!!

仕上げに粉糖を振りかけたりフルーツソースを添えても美味しいですよ!

写真はゆるく立てたホイップクリームにフランボワーズソースで模様を書いてます。

 

 

半分に割ってみると、中からトロッとガナッシュが流れ出てきます!

焼きたては外がサクサクとしていて、トロッとしたガナッシュとのコントラストがなんとも言えません!

 

焼き立てを食べない場合は、オーブンやオーブントースターで温めると、出来立てのようにガナッシュがトロッとした状態で食べられます。

プレゼントやバレンタインなどにもぴったりです!(あまり日持ちはしませんので注意です!

 

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございます!

【お知らせ】

お菓子作り、パン作りが好きな方には 【TOMIZ(富澤商店)】

がおススメです!!

材料から調理器具まで種類が豊富で、小さいポーションのものもあるので材料を余らせたくない方にもぴったりです

⬇︎  ⬇︎  ⬇︎


今回使用した食材等をご紹介します。

クーベルチュールチョコレート

セルクル



sponcered link

コメント