美味しい基本のトマトソースの作り方

ソース




今回はパスタの基本のトマトソースをご紹介します!

 

トマトソースはイタリア語で「サルサ・ディ・ポモドーロ」と呼ばれ、イタリアンのド定番のソースでパスタのみならず煮込み料理にも使われる王道です!

トマトソースをマスターすれば、パスタで様々な応用が効き、レパートリーが増えると思います!

 

このトマトソースで鶏肉のソテーにかけたりトマト煮込みに使ったり、パスタに絡めてトマトパスタにしたり、色々アレンジしてみてください!!

 

 

材料

 

  • にんにく ・・・1/2かけ
  • 玉ねぎ ・・・1/4個
  • ホールトマト ・・・200g
  • オリーブオイル ・・・適量

 

 

作り方

まずホールトマトをボウルに開けます。

上の写真の⭕️で囲ったところにヘタの硬い部分があるのでそれを手でちぎって取り除きます。

 

 

ヘタを取り除いたら果肉を手でぐちゃぐちゃに潰します。食感を残したければ粗めにつぶし、結構なめらかにしたければフードプロセッサーにかけても大丈夫です。

 

 

フライパンにオリーブオイルを引き、芽を取って潰したニンニクを入れて弱火にかけ、ニンニクがきつね色になるまでじっくり熱してオイルにニンニクの香りをつけます。

 

 

みじん切りにした玉ねぎを加えて軽く塩を振り、弱火のまましんなりするまでじっくり炒めます。

 

 

玉ねぎがしんなりしたら潰しておいたホールトマトを加えて強火で煮詰めます。

ホールトマトはイタリアのサンマルツァーノという品種で、酸味が強いため強火で煮詰めて余分な酸味を飛ばします。

 

 

味を見て好みの酸味になるまで煮詰め、塩で味を調えて完成です!!

 

トマトの旨味と玉ねぎの甘みが美味しいトマトソースです!!ぜひ作ってみてください!!

 

このトマトソースを使ったパスタはこちらから⬇︎

ナスとモッツァレラのトマトパスタ

ナスとモッツァレラチーズのトマトソースパスタ
トマトソースの程よい酸味と旨味と、モッツァレラチーズのミルキーでフレッシュな味わいが楽しめるパスタ

 

プッタネスカ(アンチョビ、オリーブ、ケッパーのトマトパスタ)

スパゲティ・プッタネスカ
アンチョビの塩気と旨味、オリーブの香りとケッパー の酸味が絶妙なおいしさの娼婦風トマトパスタです!

 

 

今回も最後までお読みくださりありがとうございます!!

今回使用した食材等をご紹介します!

ホールトマト



sponcered link

コメント