さくらんぼと桜のムースケーキ

デザート、お菓子




今回はさくらんぼのコンポートと桜のムースケーキをご紹介します!

さくらんぼはロゼワインでコンポート(シロップ煮)にし、桜の花の香りをつけたなめらかなムースと一緒にケーキに仕立てました!

材料はパッと見だと結構多く見えますが、重複してるものが多いので実際そこまで多くはありません。

今回使った材料は一番下にリンクを貼ってありますのでもしよろしければ・・・!

 

簡単とまでは言いませんが、春らしいひと手間かけたスイーツを作ってみませんか?

 

材料(5~6個分)

 

ビスキュイ ・・・1個につき1枚

桜の花の飾り ・・・1個につきひとつ
ミント ・・・1個につき1枚

桜のムース

  • 桜のピューレ ・・・桜の花の塩漬け50g分
  • 桜の香りの液体 ・・・100ml
  • 桜のリキュール ・・・10ml
  • グラニュー糖 ・・・35g
  • 生クリーム ・・・100ml
  • ゼラチン ・・・6g

桜のジュレ

  • 桜の香りの液体 ・・・130ml
  • 桜のリキュール ・・・10ml
  • グラニュー糖 ・・・20g
  • ゼラチン ・・・4g

さくらんぼのコンポート

  • さくらんぼ ・・・150g
  • ロゼワイン ・・・200g
  • グラニュー糖 ・・・20g

 

桜の花の塩漬けは、60g入りをひとつ買っておけば充分です。

材料を見てもイマイチわからないと思うので、まず作り方から見てみてください(笑)

 

作り方

桜のピューレ

まず、桜の塩漬けを適量の水に浸けて塩抜きをします。

約1時間ほど置いておきますが、塩味を残しておきたい場合は10〜20分ほどにしましょう。

 

飾りに使う桜を別でとっておき、残りの桜は枝や額を取り除いて花びらだけにします。

浸けている水はしょっぱいので捨てて、新たに鍋に花びらと水をいれて沸騰直前まで温めたら蓋をして蒸し、桜の香りをお湯に移します。

この桜の香りを移した液体は後でジュレにするので取っておいてください!!!

 

水を軽く切った花びらをフードプロセッサーかミルサーにかけ、濾して(パッセ)ピューレにします。

 

さくらんぼのロゼコンポート

ロゼワインにグラニュー糖を加えて沸かしてアルコールを飛ばし、種を取ったさくらんぼを入れて弱火で10分ほど煮ます。

柔らかくなったら火を止め、煮汁とともに器に入れて保存しておきます。

 

煮汁の半量を1/10程によく煮詰め、ムースに色をつけるための着色料とします。

煮詰め加減にもよりますが、グラニュー糖が入っているため冷めるとカチカチに固まります。

 

桜のムース

桜のピューレと桜の香りの液体を混ぜ合わせ、湯煎にかけて温めます。

さくらんぼのコンポートの煮汁で作った着色料を入れてお好みの色になるまで色をつけます。

グラニュー糖の半量と水でふやかしたゼラチンを加え、よく溶かして湯煎から下ろします。

 

生クリームと残りの半量のグラニュー糖を泡立てます。

生クリームの立て方はこちらから⬇︎

クレーム・シャンティ / ホイップクリームの作り方
ホイップクリームはフランス語ではクレーム・シャンティといいます。そんな基本のシャンティの作り方を紹介

 

湯煎から下ろした桜のピューレが入ったボウルの底に氷水を当て、とろみが出てくるまで冷まします

 

point温かいまま生クリームと合わせてしまうと、生クリームがダレてしまうので、必ずピューレは冷ましましょう。

逆に冷やしすぎるとゼリー状に固まってしまうので、あくまでもとろみがつく程度に冷まします。

桜のピューレにとろみがついたら、立てた生クリームとよく混ぜ合わせ、桜のリキュールを加えます。

 

セルクル(円筒形の型抜きのようなもの)の底ににビスキュイをはめ、上の写真のようにさくらんぼを断面を貼り付けるように並べます。

 

ビスキュイの作り方はこちらから⬇︎

基本のビスキュイ・ア・ラ・キュイエールの作り方
ビスキュイはシャルロットのベースやアイスに添えたり大活躍です! 基本のビスキュイのレシピをご紹介!

 

この上から、セルクルの高さの8分目までムースを注ぎ、表面をならして冷蔵庫で冷やし固めます。

 

桜の香りのジュレ

ムースを冷やし固めている間に、桜の香りのジュレを作ります。

桜の香りの液体に桜のリキュール、グラニュー糖を加えて火にかけ、ふやかしたゼラチンを加えて溶かし、火を止めて常温で冷ましておきます。

ムースが固まったら、その上から桜のジュレを注ぎ再び冷やし固めます。

pointジュレの液体が温かいとムースが溶けてしまうので常温まで冷ましてから注ぎましょう!

 

桜の花の飾り

飾り用に取っておいた桜の花は、軽く水気を取ってレンジで10〜20秒ほど温めると花が広がり、フリーズドライのようになります。

 

ジュレが固まったら冷蔵庫から取り出し、セルクルから外します。

温めたタオルをセルクルの周りに当てるとムースが外れやすくなります。

仕上げにさくらんぼのコンポート、桜の花、ミントを飾ったら完成です!!

 

桜が香る日本の春を感じられる、なめらかなムースケーキです!

ピンクの色が可愛らしく、見た目も華やかな美味しいスイーツです!!

正直少し手間はかかりますが、試してみる価値アリです!

 

今回も最後までお読みくださりありがとうございます!!

ツイッターフォローもよろしくお願いします⬇︎

桜の塩漬け

桜のリキュール

さくらんぼ

品揃えがとても豊富でサイズも色々とあるので、使いたい量に合わせて購入できますのでおススメです
⬇︎  ⬇︎  ⬇︎  ⬇︎


sponcered link

コメント