自家製フレンチマスタードの作り方

生地、合わせバターその他




今回はフレンチマスタードの作り方をご紹介します!

 

フレンチで使うマスタードには、粒マスタードとフレンチマスタードの2種類があります。

フレンチマスタードはペースト状のもので、様々な料理に使われます。

 

フレンチマスタードと似たものにディジョンマスタードというものがあります。

ものによりますが、フレンチディジョンとは見た目も味も似ています。

しかしディジョンマスタードは原材料や製法が規定されており、それを満たしたものだけがディジョンマスタードを名乗ることができます。

フレンチマスタードの中の一つとしてディジョンマスタードがあるって感じですね。

 

 

粒マスタードは知っての通りツブツブした食感のものです。

以前粒マスタードの作り方をご紹介したので、興味のある方は是非そちらもご覧ください⬇︎

自家製粒マスタードの作り方
ご家庭で粒マスタードを! 時間はかかりますが、ほぼ放っておくだけで香りのいい粒マスタードが作れます!

 

今回はそんなペースト状のなめらかなフレンチマスタードの作り方をご紹介します。

それでは作り方を見ていきましょう!

 

 

材料

 

  • マスタードシード ・・・20g
  • 白ワイン ・・・10ml
  • 白ワインビネガー ・・・30ml
  • 塩 ・・・ひとつまみ

 

マスタードシード=からしの種。イエローとブラウンがあるが、フレンチマスタードに使うのはイエロー。

あまり売ってないので、もしよかったらこのページの一番下の商品リンクからどうぞ!

 

 

作り方

 

まずマスタードシードを用意します。

マスタードシードをミルサーにかけてかなり細かく粉状にします。

ミルサーがない場合はすり鉢で潰すか、パウダー状のマスタードシードを買いましょう!

 

 

一度ふるいにかけてダマをなくした状態でボウルに入れます。

 

 

白ワインを加えて粉っぽさがなくなるまでよく混ぜます。

 

 

次に白ワインビネガーを三回に分けてよく混ぜながら加えていきます。

一度に加えるよりもより混ざりやすく、なめらかになります。

 

 

塩を加えて混ぜ合わせ、容器に入れて冷蔵庫で1〜2週間ほど寝かせます。

作った直後だとマスタードの辛味がかなり強いので、寝かせることで味を落ち着かせます。

 

 

これでフレンチマスタードの完成です!!

やっぱり作りたて(寝かせてますが)のマスタードは香りが違います!!

料理のアクセントやソースに入れたりして使ってみてください!

これで自家製マヨネーズ作ったら最高ですね!

 

自家製マヨネーズの作り方⬇︎

ひと味違う!自家製マヨネーズの作り方
ご家庭でも意外と簡単に作れる! 自分で作ったマヨネーズは市販のものとはひと味違います!!

 

 

今回も最後までお読みくださりありがとうございます!!

マスタードシード(パウダー)

白ワインビネガー



sponcered link

コメント