生ハムのパウダー

生地、合わせバターその他




今回は生ハムのパウダーをご紹介します!!

 

生ハムのパウダーなんて聞き慣れないですよね(笑)

生ハムを乾燥させて作るので、水分が抜けて生ハムの旨味が凝縮したパウダーになります。

正直使いどころに困るかも知れませんが、見た目に生ハム感を出さずに生ハムの味だけをつけてサプライズ感を出したり、脇役としてフライドポテトなんかにまぶしてコク出しに使ってもいいと思います!

 

それでは作り方を見ていきましょう!

材料と器具があればあとはメチャクチャ簡単です!

 

 

材料

 

  • 生ハム ・・・4〜5枚

だけです!

 

生ハムはブランドもの(ハモンセラーノやイベリコ豚の生ハムなど)のものでなくて全然構いません。

余った生ハムや切れ端、なんならコンビニの生ハムでも大丈夫です!

 

 

作り方

 

まず生ハムを広げて天板にのせ、100℃のオーブンで1時間ほど乾燥させます。

 

 

こんな感じで乾燥します。

水分が残ってるとうまくパウダーにならずにペースト状になってしまうので、割とカチカチになるまで乾燥させましょう

 

 

カチカチに乾燥した生ハムをミルサー(小さいフードプロセッサー)にかけて完成です!!

ミルサーがなければフードプロセッサーでもいいですが、少ないとやりにくいかも知れません。その場合はすり鉢でも可能です。

見た目はパウダー状ですが、口に入れるとふんわりと生ハムの味がします!

 

 

こんな感じにパラっと添えてみます(写真は豚足のパートブリック包みピペラードという野菜のトマト煮込みです)。

作った料理に、食感が普通の生ハムと合わない時や少しだけ香りが欲しいときに使えます!

 

 

今回も最後までお読みくださりありがとうございます!!

【お知らせ】

ラム肉やジビエのお肉など、珍しいお肉が欲しい方は、スーパーでは手に入らないユニークなお肉が、500種類【ミートガイ】
がおススメです!
大きめのお肉も手に入るのでローストビーフ作りにも!

⬇︎  ⬇︎  ⬇︎



sponcered link

コメント