チーズ風味のプチシュー!グジェールの作り方

アミューズ、おつまみ




こんにちは!コロンです!

今回はシュー生地の小さいおつまみ「グジェール」をご紹介します。

 

グジェールはシュー生地にチーズを練りこんだひとくちサイズのもので、おやつやアミューズとしてお楽しみいただけます。

前回紹介したシュー生地にほんの少し手を加えるだけでできちゃうので、シュー生地を作る際はついでに作ってみてください!

グジェールは基本そのまま生地のみを食べるものですが、具材をいろいろ挟んで食べてみても楽しめると思います!

 

材料(結構たくさん)

 

シュー生地

  • バター ・・・20g
  • 水 ・・・100ml
  • 薄力粉 ・・・60g
  • 卵 ・・・2個半〜3個くらい

 

  • チーズすりおろし ・・・好きなだけ
  • 塩 ・・・ふたつまみ程

 

 

作り方

 

まず鍋に水とバターを入れて火にかけ、バターが溶けたらよく混ぜ合わせます。

 

少し沸沸としてきたら火を止め、ふるった薄力粉を一気に加えます。

pointダマにならないようによく混ぜて練り合わせていきます。
少し力のいる作業ですので、頑張って行ってください。

 

木べらでこねるように混ぜていくと、生地がひとまとまりになり粉っぽさがなくなってきます。

全体がよくまとまったら弱火にかけて引き続き生地をこねながら余分な水分を飛ばします。水分が飛んでくると鍋底に薄く生地がくっつくようになってくるので、そうなったら火を止めてボウルに移します。

 

 

生地が熱いうちに、溶いた全卵を少しずつ加えてその都度よく混ぜ合わせていきます。

最初はかなり混ざりにくく生地がバラバラになってしまいますが、混ぜ続けるときちんとひとまとまりになってきますので、根気強く頑張りましょう!

少しずつ卵を足していき、木ベラですくうとゆっくりとボタッと垂れるくらいの固さになるまで全卵を追加していきます。最初に書いた分量で卵の量が曖昧なのは、この「ボタっと垂れるくらいの硬さ」になるのに、毎回少しずつ差が出てくるため、状態を見て分量を調節しなくてはいけないからです

 

シュー生地のボウルに、塩とチーズを削り入れます。フレンチらしくグリュイエールチーズやエメンタールチーズを使うととても美味しいのですが、なければ市販の粉チーズでも構いません。
チーズを削ったら軽く混ぜ合わせ、絞り袋に入れておきます。

 

 

 

オーブンシートを敷いた天板かバットの上に生地を絞り出します。口金はしなくて大丈夫です。焼くと生地は膨らむので少し間隔を開けてあげましょう。

絞り出したら指を軽く濡らして、ちょんちょんと形を焼いて軽く整えます。

 

絞り出した生地にさらにチーズを削りかけて、180℃に予熱したオーブンで20分ほど焼きます。

 

これでグジェールの完成です!

そのまま食べても、横半分に割って中にベシャメルソースやベーコンを挟んでも美味しく召し上がれます!

チーズのコクと香ばしい香りがワインにぴったりの、一口サイズで見た目もかわいいおつまみです!是非作ってみてください!

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございます!

ツイッターフォロー等よろしくお願いします!↓



sponcered link

コメント