ウ・ア・ラ・ネージュとアーモンドチュイル

デザート、お菓子




今回は「ウ・ア・ラ・ネージュ」をご紹介します!

ウ・ア・ラ・ネージュ(œufs à la naige) とは、茹でた、もしくは蒸したメレンゲをアングレーズソースに浮かべたものです。

「ウ」=卵、「ネージュ」=雪という意味で、ふわふわのメレンゲを雪に見立てたデザートです。

 

一般的にはレードルで球状にメレンゲを形成して作りますが、今回はクネルと呼ばれるフットボール形に形成しています。

また、今回はアーモンドチュイルを添えていますが、ローストしたアーモンドを乗せるのがオーソドックスです。

偉大なフランスの料理人、ポールボキューズ氏のスペシャリテとしても有名な一品です。



 

材料

 

アーモンドチュイル

  • バター  ・・・25g
  • グラニュー糖 ・・・30g
  • 牛乳 ・・・15g
  • 薄力粉 ・・・10g
  • アーモンドダイス ・・・20g

 

メレンゲ

  • 卵白 ・・・1個分
  • グラニュー糖 ・・・25g

 

 

作り方

アーモンドのチュイル

まず常温に置いておき柔らかくなったバターにグラニュー糖を加えて擦り混ぜます。

 

そこに牛乳を少しずつ加えて混ぜ合わせ、薄力粉、アーモンドダイスを加えてよく混ぜ合わせます。

オーブンシートを敷いた天板に生地をのせて180℃のオーブンで5〜10分ほど焼きます。

 

point生地は焼いている間に薄くなるため、オーブンシートに乗せる時に薄く伸ばさなくて大丈夫です。

 

焼きあがったら天板ごと取り出して冷ましておき、粗熱が取れたらシートから外します。

 

 

メレンゲ

まずメレンゲを立てます。

清潔なボウルに卵白をいれ、ある程度泡立ったらグラニュー糖を二回に分けて加え、しっかりとした硬めのメレンゲを立てます。

沸騰直前くらいの温度にお湯を沸かし、その中で二本のスプーンを使ってクネル(フットボール形にする)したメレンゲを茹でます。

 

pointメレンゲではクネルがやりにくいですが、綺麗にできるまで根気強く頑張りましょう!

メレンゲを触ってみて弾力が感じられるようになるまで茹で、キッチンペーパーに乗せて水を切り、冷蔵庫で冷やしておきます。

 

器にアングレーズソースを注ぎ、その上に茹でたメレンゲをのせて上からカラメルソースをかけます。

 

アングレーズソース、カラメルソースの作り方はこちらから⬇︎

 

アングレーズ・ソースの作り方
クリーミーな卵のコクのある甘い古典派デザートソースで、汎用性が高く応用も効きます!
生クリームを使わない、シンプルなカラメルソース
プリンに合わせるも良し、コーヒーに入れるも良しの、苦味のある大人の味わいのシンプルなカラメルソース

 

最後にアーモンドのチュイルを添えて完成です!!

ふわふわのメレンゲにクリーミーなアングレーズソースに、サクサクのチュイルの食感がアクセントになり、リッチな甘さが美味しいデザートです!!

 

今回も最後までお読みくださりありがとうございます!

ツイッターで更新のお知らせしているのでよろしくお願いします⬇︎

アーモンドダイス

バニラビーンズ


sponcered link

コメント