ココナッツのブランマンジェ(ココナッツプリン)

デザート、お菓子



今回はココナッツプリンをご紹介します!

 

ブランマンジェとは、牛乳や生クリームに香りをつけてゼラチンで固めた、白い見た目の料理(デザート)のことを指します。

今回のココナッツのブランマンジェは作り方的にココナッツプリンなので、名前はあまり気にしなくて大丈夫です(笑)

 

夏らしいココナッツの甘くてまろやかな香りとパイナップルの甘酸っぱさがベストマッチなデザートです!

 

今回は白ワインジュレパイナップルのコンポートをトッピングしていますが、作るのが手間でしたらなくても構いません。

 

ココナッツプリンだけココットに入れて食べても十分美味しいです!

 

また、今回はココナッツロングというココナッツの身を削ったものから作っていますが、めんどくさかったりココナッツロングが手に入らない場合は、ココナッツミルクから作っても大丈夫です!

 

その際はココナッツミルク300mlと牛乳100mlを温めて、以下の分量のグラニュー糖とゼラチンを加えればできます!

 

 

材料

 

ココナッツプリン

  • 牛乳 ・・・200ml
  • 水 ・・・200ml
  • ココナッツロング(ココナッツファインで同量で代用可) ・・・30g
  • ゼラチン ・・・4.5g
  • グラニュー糖 ・・・30g

 

トッピング

 

 

作り方

 

まず、水、牛乳、ココナッツロングを鍋に入れて弱火で温めます。

沸騰直前まで温まったら火を止めて蓋をし、10分ほど蒸らします。

蓋を取って少し粗熱をとり、フードプロセッサーにかけて回します。

 

 

ザルにリードぺーパーを敷き、フードプロセッサーにかけたものを濾します。

ギューっと押し付けて水分をよーく絞り出しましょう。

 

 

濾したものを鍋に入れて軽く温め、グラニュー糖を入れて溶かします。

水でふやかした板ゼラチンの水をよく絞ってから鍋に加えて火を止めてよく混ぜ、ゼラチンが溶けたらボウルに移します。

(粉ゼラチンでも同じ分量で代用可能です)

 

 

ボウルの底を氷水に当てながらよく混ぜ、とろみが出るまでよく冷やします。

冷やしすぎると完全に固まってしまうので、とろみが出たら氷水から外します。

 

 

お好みの器に注ぎ、冷蔵庫で冷やし固めます。

冷蔵庫の中は乾燥しやすいので、ラップをかけておくと表面の乾燥が防げます。

 

 

次にパイナップルのチップを作ります。

薄くスライスしたパイナップルを、100℃のオーブンで2時間半ほど乾燥させます。

 

 

ココナッツプリンが固まったら、パイナップルのコンポートとチップ、パイナップルの葉を飾り、白ワインのジュレを注いで完成です!!

 

パイナップルのコンポート白ワインジュレの作り方はこちらから⬇︎

パイナップルのコンポート
パイナップルのシロップ煮の作り方です。 独特の舌が痺れるような酸味が飛び、食べやすくなります!
簡単白ワインジュレ作り方
白ワインの香りと甘みが効いた上品なジュレです とても簡単で汎用性が高いので作ってみてください!

 

 

ココナッツのまろやかな香りとパイナップルの酸味が相性抜群です!!

白ワインジュレがさらに大人な奥深さを出してくれます!

 

夏にぴったりなトロピカルなデザートです!是非作ってみてください!!

 

 

今回も最後までお読みくださりありがとうございます!

ココナッツロング

板ゼラチン

【お知らせ】

お菓子作り、パン作りが好きな方には【TOMIZ(富澤商店)】

がおススメです!!

材料から調理器具まで種類が豊富で、小さいポーションのものもあるので材料を余らせたくない方にもぴったりです

 

⬇︎  ⬇︎  ⬇︎



sponcered link

コメント