スモークしたホタテのポワレ

前菜




今回は「スモークしたホタテのポワレ」をご紹介します!

ホタテをスモークウッドでスモークしてから、オリーブオイルでポワレし、クスクスの上に乗せブールノワゼット(焦がしバター)ソースをかけたひと皿です。

クスクスとは世界最小のパスタと言われ、小さい粒々したもので、フレンチでも使われることは少なくないです。

周りにルッコラとグリーンオリーブのピューレを添え、さわやかな香りをプラス!

とても美味しいので是非試してみてください!!

 

材料

 

ホタテ ・・・1人につき2つ

ピンクペッパー ・・・適量

お好みのハーブ ・・・適量

 

ルッコラとグリーンオリーブのピューレ

  • ルッコラ ・・・4束ほど
  • グリーンオリーブ ・・・10粒
  • オリーブオイル ・・・15ml
  • 塩 ・・・適量

ブールノワゼットソース

  • バター ・・・20g
  • ケッパー ・・・10粒ほど
  • レモン汁 ・・・適量
  • 塩 ・・・適量

クスクス

  • クスクス ・・・50g
  • お湯 ・・・70ml
  • 塩 ・・・適量
  • 胡椒 ・・・少々

 

作り方

まずルッコラを20秒ほど軽く湯通しします。

湯通しすると葉が柔らかくなって綺麗にペースト状になります。

お湯から揚げたら氷水につけて色止めします。

 

フードプロセッサーかミルサーに湯通ししたルッコラ、グリーンオリーブ、オリーブオイルを入れてペースト状にし、塩で味を調えます。

しっかりとペースト状になっていれば濾さなくて大丈夫です。

 

ホタテに軽く塩を振って下味をつけ、少し置いておきます。

浸透圧でホタテの表面に水分が出てくるので、ペーパーで水分をよく拭き取ります。

point水分が付いているとうまくスモークの香りがつかないのでしっかり水気を取りましょう

 

ホタテをスモークウッドで軽く燻製します。

スモークウッドを使った燻製のやり方はこちらから⬇︎

スモークウッドの使い方とスモークチーズ!
スモークウッドを使った燻製の仕方をご紹介します! スモークウッドは簡単にできてお手軽です!

 

だいたい片面5分くらいで大丈夫です。

スモークし終わったらオリーブオイルをかけてぴったりとラップをし、置いておきます。

 

次にブール・ノワゼットソースを作ります。

バターを色づくまで加熱し、火を止めてレモン汁とケッパーを加えて塩で味付けします。

詳しい作り方はこちらから⬇︎

ブール・ノワゼット(焦がしバター)ソース
焦がしバターのコクと香ばしい香り、レモンとケッパーの酸味が魚介料理にぴったりのブールノワゼットソース

 

今回はホールのケッパーだけを加えています。

お好みでトマトのみじん切りやパセリなどを加えても構いません。

 

次にクスクスを戻します。

クスクスを容器に入れ、お湯を加えて軽く混ぜてふやかし塩、胡椒で味付けをします。

 

スモークしたホタテをオリーブオイルでポワレ(焼く)します。

表面に焼き色がつき、中心まで火が入るようにしっかり焼きます。

 

セルクルでクスクスを丸く詰め、その上にホタテをのせ、ブールノワゼットをかけます。

ルッコラとオリーブのピューレを流し、ピンクペッパー、お好みのハーブを散らして完成です!!

ハーブは今回は「クレイジーピー」と「マイクロアマランサス」というものを使っています。(気になる方は下にリンク貼ってあります)

 

ホタテとブールノワゼットのコク、ルッコラとオリーブのさわやかな風味が合わさり、楽しいひと皿です!

とても美味しいく見た目も華やかなので是非試してみてください!!

 

今回も最後までお読みくださりありがとうございます!!

ツイッターもよろしくお願いします⬇︎

クスクス

ケッパー

アマランサス

クレイジーピー



sponcered link

コメント