ライムの焼きメレンゲ

デザート、お菓子




今回はライム風味の焼きメレンゲをご紹介します!

 

さわやかなライムの香りを効かせてサッパリと仕上げたサクサクのメレンゲです!

 

焼きメレンゲという名前ではありますが、オーブンで焼くというより、100℃以下の温度で乾燥させるイメージで作ります。

また、まあまあ多めのグラニュー糖を使いますが、甘さを抑えたいからと言ってグラニュー糖を減らしてしまうと失敗につながります!!

 

砂糖は溶けたあとに飴のように固まる習性があるため、メレンゲの泡を安定させる役割を果たしますので、お菓子作りの基本として、分量はこの通りに作ってみてください!!

 

 

材料

 

  • ライム ・・・1個
  • 卵白 ・・・1個分(約35g)
  • グラニュー糖 ・・・70g

 



作り方

 

まずライムの皮をよーく洗ってから剥き、房どりします(カルティエ)。

point皮には残留農薬やワックスが付いている場合があるので、よくよく洗いましょう。

食器用洗剤によっては果物に使えるものもあるので、確認してみてください!

 

皮は後で使うのでとっておきます。

 

 

房どりした実の部分をフードプロセッサーにかけ(少量すぎて回らない場合は包丁で叩いても可)、茶漉しで果汁と繊維に分けます。

水分が多すぎるとメレンゲがダレてしまうため、しっかりめに絞りましょう。

 

ここでは繊維のみ使い、果汁は使いません。

余った果汁はドレッシングに入れてみたりしてください!

 

 

次にメレンゲを立てます。

清潔なボウルに卵白を入れ、泡だてながら三回に分けてグラニュー糖を加えていきます。

 

 

ツノが立つまでメレンゲが立ったら、ライムの繊維とすりおろした皮を混ぜ込みます。

 

 

メレンゲを潰さないように絞り袋に入れて、オーブンシートを敷いた天板に好きな形に絞り出します。

100℃のオーブンで90分ほど乾燥させます。

90分経ってオーブンシートから簡単にメレンゲが剥がれれば完成です!!

 

 

オーブンから取り出したあと、粗熱が取れ次第乾燥剤の入った袋で保存しておきましょう!

焼きメレンゲは乾燥にかなり弱く、湿気るとかなりベタベタになってしまいます。

 

 

サクサクの食感にライムのさわやかな香りが感じられる美味しい焼きメレンゲです!

是非作ってみて下さい!

 

 

他のデザートと盛り合わせるとこんな感じになります!

パイナップルのソルベパッションフルーツのソース、表面をキャラメリゼしてあるのがココナッツのシブーストココナッツのシブースト、パウダー状のものがヘーゼルナッツのクランブル、赤いのがハイビスカスのアガーです。

 

 

今回も最後までお読みくださりありがとうございます!!

【お知らせ】

お菓子作り、パン作りが好きな方には【TOMIZ(富澤商店)】

がおススメです!!

材料から調理器具まで種類が豊富で、小さいポーションのものもあるので材料を余らせたくない方にもぴったりです

⬇︎  ⬇︎  ⬇︎




sponcered link

コメント